大源太川沢登り

日程   2012/09/14~2012/09/15

メンバー L:T本、SLH野、S澤

記入者  S澤

天気   晴れ、山頂強風、恐ろしく暑い1日

行動記録

09/14夜、T本号で大源太川登山口駐車場に到着、テント内で小宴会後、就寝しました。

09/15朝05:00に起床し、朝食、準備後、06:40に出発しました。

入渓地点までのアプローチは20分くらい、9月中旬なのに恐ろしく暑く、水の中は天国です。

ヘイズル沢と異なり、ヘツる個所はほとんどありませんでした。その代わり、ゴルジュが延々と続くルートでした。水が少なかったせいか滝の水しぶきは、ほとんどありませんでした。ロープを出すところは、ほとんどなく、私のためだけに何箇所かロープを出していただきました。

F4-3段20mの滝では、水がほとんどなく、右側のリッジをびくびくしながら登りました。ここは、かなり傾斜の緩い岩ですが、何故かすごくこわかったです。その後は、藪こぎで、足場がなく、ロープと笹を頼りに、登りました。

F6-3段10mチムニー滝は、少しですが水が落ちていて、とても気持ちが良かったです。チムニーはとても楽しかったです。

水の恩恵を受けたのはこのあたりで終了。ここから魔の岩登りが延々と2~3時間続きました。傾斜こそ緩く、ホールドもそこそこあるのですが、私はほとんどの岩を四つん這いで登りました。つくづくスラブが苦手なようです。加えて、地獄のような暑さです。

ようやく、登山道に出て、12:00山頂を踏みました。風が強く、左右を見ると垂直まではいかないが急峻な山肌、身長に下山開始です。

風が涼しく感じたのは尾根の30分くらい、それ以降は、樹林帯に入り、サウナ状態。暑さ地獄の4時間、沢登りと言うより登山、岩登りの1日でした。

H野さんには、岩でも下山時も面倒を見ていただきました。ありがとうございました。

T本さん、リーダーお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 

東京スキー山岳会にご関心をお持ちいただいた方はどうぞお気軽にお問い合わせください。(⇒お問い合わせ

例会見学歓迎です!(日時はこちらをご参照)