富士山 須走口-2

【日にち】2019年6月2日(日)

【場所】富士山、須走口

【メンバー】M森.M本

【行程】1:30 須走口発、8:00 3420m地点、8:30 滑降開始、12:00 須走口

【概要】

 三週間前にも登ったが、雪は多く、2400m付近まで快適に滑ることが出来た。御殿場ライブカメラの映像をみると、まだ3000m以上は雪がありそうだった。月の出ない夜なので、晴れていれば夏の星座が見られるだろうと期待して、未明にスタートすることにした。

 しかし、上層に雲があり、星はほとんど見られず、3000m付近から雪面は続いていたものの、ブルドーザーで除雪、寸断され、落石も多かった。3400mの少し上まで登ったが、結局ほとんど滑れずに、板を担いで、長い下りを歩く修行のような山行となってしまった。まあ、それも悪くはなかった。今シーズンはこれで板収めとした。

↑Google Earth

 

←気象庁HPより

2019/6/2 9時

本州中部は高気圧の後縁に入り、上層、下層の雲が多かったが、登路は視界が良かった。

東京スキー山岳会にご関心をお持ちいただいた方はどうぞお気軽にお問い合わせください。(⇒お問い合わせ

例会見学歓迎です!(日時はこちらをご参照)