2022/10/31 滝子山

【日程】2022年10月31日(日)

【山行】滝子山

【メンバー】M森、I出

【内容】

8:40 笹子駅発、寂ショウ尾根を登る

11:50 滝子山 1616m

12:20 滝子山発、浜立尾根を下る

15:20 笹子駅着  

 滝子山は交通の便が良く、標高差1000mあり、上部は適度な急登でトレーニング向き。夏から調子が悪かった脚の回復具合を確認に登った。

 寂ショウ尾根の入り口には、「危険、ロープ、ハーネス着用」といった新しい注意標識があった、事故でもあったのだろうか。北アルプスの大キレットや戸隠山などに比べれば難易度は低いように思う。

 寂ショウ尾根(下りの浜立尾根もそうだが)は下生えが少なく、すっきりとした斜面。紅葉が見頃で、大量のどんぐりが落ちている。途中、シメジらしきキノコを見つけたが、確証がもてない。I出さんは鑑定用に持ち帰った。岩場が出てくるのは1300m付近から。岩はしっかりしていて、快適に登れる。

 山頂には十数名ほどの登山者。あいにく富士山は雲の中。

下山はI出さんが下ったことがある浜立尾根とした。かすかな踏み跡がある、部分的に急な下り。ちょっとしたルートファインディングが楽しめる。

 笹子に来たら、いつもの団子、日持ちなど考えていないような、シンプルな包装がむしろ良い。行動時間は以前と同程度で、脚の調子としてはまあまあだった。

東京スキー山岳会にご関心をお持ちいただいた方はどうぞお気軽にお問い合わせください。(⇒お問い合わせ

例会見学歓迎です!(日時はこちらをご参照)