2018年

5月

29日

富士山板収めスキー(須走口から)

【日程】5/20(日)
【山域】富士山須走口から往復
【メンバー】M森、I出
【行動概要】6:00須走口駐車場出発。 7:00 標高2300m。  10:45 標高3000m アイゼン登行。 12:00 標高3390m地点まで登り終了。 12:45滑降開始 3000m地点でスキーを外して登山道を下山。
15:30駐車場に戻る。
      

 須走口の駐車場より望む富士山。いつも通勤電車の窓から見える富士山の

上半分という感じです。さすがどっしりした感じで近そうで遠い・・・。

私にとっては初めての富士山で、ただひたすら歩みを進めるのみ、と気持ちを引き締めて登り始めた。

続きを読む

2018年

5月

04日

4/28-30 朝日岳

メンバー Y氏 T置
4/28(土)
9:10: 栂池ロープウェイ山頂駅着
11:10: 天狗原
12:20: 乗鞍岳山頂 
17:00: 蓮華温泉着
晴天無風でとても良い天気、多くの人が天狗原へ登っている。
暑い、半袖短パンのスキーヤーもいる。
天狗原から乗鞍岳、白馬大池に出てしまい大池山荘に出てしまい天狗の庭の尾根の西側を滑ってしまった。(本当は乗鞍沢か振り子沢を滑りたかった)
道迷いの心配はないものの野営道具を背負い、登り返しで私はへろへろになってしまい蓮華温泉に出るまでに時間を要してしまった。
山荘付近でフキノトウをとり、テントを張りつつビールで乾杯、荷物をテントに移して温泉を満喫、夕食を食べながら翌日のコースをT置さんと相談する。
9時ごろ就寝。
4/29(日)
6:30: スタート
7:50: 瀬戸川の橋
9:15: ひょうたん池を超えた先の2つ目の橋
12:10: 夏道を通り1983m地点
14:10: タイムアウトの為2060m地点から滑走開始
17:00: 蓮華温泉着
2日目も晴天無風、Y氏は前日に出来た足の水ぶくれに悩まされペースが上がらない。ひょうたん池を過ぎて夏道を行くと手すりのない橋にでる。高度もありへっぴりごしになりながら渡った。高所恐怖症の私にとってはかなり怖い。強風だったらまず渡れないだろう。その後夏道を進んだがこれが失敗。橋を渡らずに沢の左岸を登った方が正解だったようだ。ここからもペースが上がらずに2060m地点から下山開始した。
山頂からは気持ち良さそうに滑り降りるグループが見える。宿題が出来てしまった。
下山はあっという間。夏日の為、2Lの水筒と500ml1のテルモスのお湯を全て飲み切ってしまった。私はへろへろで下山したがT置さんはかなり余裕のある感じだった
下山後靴を脱ぐと両足のかかと土踏まずに500円玉サイズの水ぶくれが出来ている。
帰ったら防止策を考えよう。温泉も足をつけれず変な体勢で体だけ浸かる。
明日栂池まで戻れるか心配。
4/30(月)
6:45: スタート 振り子沢を登り栂池に向かう
11:25: 天狗原着
12:00: ゴンドラ山頂駅着
T置さんにテントを持ってもらいスタート。(スミマセン…)
テントサイトから山小屋の反対側の振り子沢を登る。途中緊張感のあるトラバースもあった。
足の痛みと、重い荷物の為ペースが上がらず休み休み登る。
ようやく天狗原につきあっという間に山頂駅へ。ちょうど12時に出発するゴンドラに飛び乗る。
3日間晴天に恵まれキャンプでも全く寒くなく温泉を満喫出来た。
私は足の水ぶくれ、ルートどり、荷物の多さなど今後の課題が多くあったものの充実した三日間を過ごす事が出来た。 T置さん、スローペースに付き合ってくれてありがとう。
続きを読む

2018年

5月

02日

至仏山から燧ケ岳

続きを読む

2018年

4月

23日

月山スキーツアー(清川行人小屋泊)  2018/04/21-22

【日時】2018/4/2122日 ※4/20前日泊

【山行形態】 山スキー

【山域・場所】 月山 南東面  ※清川行人小屋泊

【メンバー 】TT(L)HY(SL)HKUYAMSSSJTSTT(会員外)

【行動概要】

昨年の同時期に姥沢から肘折温泉まで1日で踏破したが、午前中は小雪混じりのホワイトアウトの中の登山だった。

 

特に月山山頂から千本桜までは雪面と空の区別もつかず、コンパスやGPSを駆使した下降となり、滑りを楽しむ余裕など全く無かった。

 

今年は

 

420日(金)姥沢 民宿泊

 

 夕方、昨年もお世話になった姥沢の民宿に各車集合。雪は昨年並みかやや少な目に見えた。

 

今年は月山スキー場のリフトの支柱が雪害で傾き、現在補修工事中でリフトは運休している。稼働はGW前になりそうとの事。

 

公営駐車場もガラガラ、宿もスキー客のほとんどがキャンセルした為、宿泊者は我々の他は、念仏小屋泊で肘折温泉へ向かうという女性1人だけだった。

 

 

続きを読む

2018年

4月

15日

Trekking in the Nepal Himalayan Range

Namaste、ご無沙汰です。

ニューデリー駐在になってから早2年が経過。時が過ぎ去る早さを年々痛感している今日この頃。

そんな中、ぶち抜きで14日間の休みを会社から強行取得し、冒険家の植村直己に思いをはせながら、ルクラを起点にネパールヒマラヤをエベレストBCまでトレッキングしてきました。

ルートはなだらかな登山道をひたすら歩くイメージ、気を付けなければならないのは手持ちの現金と未知数の高度、日没後の防寒対策のみ。

日々の寝床は屋根あり個室ありのロッジ(山小屋みたいなもの)、温かい食事もとれるため、特段心配するようなことはなく、景色と現地の地酒(チャン、ロキシー)を楽しみながら、仕事を完全に忘れ、絶景を肴に日中からへべれけになれる楽しい旅でした。

 

【日程】

2017年12月12日(火)DEL発~12月25日(月)DEL着

12月12日(火)New Delhi -> Katmandu(Flight), Stay at KTM

12月13日(水)Katmandu -> Lukla(FLight), trekking to Tok Tok

12月14日(木)Tok Tok -> Namche Bazar

12月15日(金)Namche -> Kumjun -> Namche

12月16日(土)Namche -> Deboche

12月17日(日)Deboche -> Dingboche

12月18日(月)Dingboche -> Chukhung -> Chukung Ri -> Dingboche

12月19日(火)Dingboche -> Lobche (EVK2CNR Piramid)

12月20日(水)Lobche (EVK2CNR Piramid) -> Gorak Shep

       -> EBC -> Kala Patthar -> Gorak Shep

12月21日(木)Gorak Shep -> Kala Paatthar -> Deboche

12月22日(金)Debche -> Kumjun

12月23日(土)Kumjun -> Lukla

12月24日(日)Lukla -> Katmandu (Flight)

12月25日(月)Katmandu -> New Delhi (Flight)

 

【メンバー】

N谷+Luklaで交渉・雇ったシェルパの兄ちゃん(ポーター兼ガイド)

 

興味ある方は以下続きをどうぞ。

続きを読む

2018年

4月

12日

桧枝岐 三岩岳  2018/4/7

【日程】2018年4月7日(土)、8日(日)

【山域】桧枝岐三岩岳

【メンバー】A部(L) I松 T置 I出

【行動概要】4/7(土)11:30三岩岳登山口出発
 14:00 1200m付近 雪が出てきたのでスキーで登る。

16:45 避難小屋到着

4/8(日)7:30避難小屋出発

9:00 1400m地点 南東の斜面を1本滑る。
11:50 登山口着

 

続きを読む

2018年

4月

03日

八方尾根 無名沢 2018/4/1

続きを読む

2018年

4月

02日

雨飾山 荒菅沢 2018/3/31

日時:2018年3月31日(日)

メンバー:I江(L)、M森

天候:晴れ

行程:

5:35 山田温泉下発(850m)

7:30 雨飾高原キャンプ場(1150m)

9:20 荒菅沢右岸(夏道上)1550m付近

11:40 笹平(1890M)

12:00 山頂(1963m)着

12:35 笹平から荒菅沢へ滑降

12:50 荒菅沢右岸 夏道 1500m付近

14:30 山田温泉下

続きを読む

2018年

3月

26日

金山沢 2018/3/25

日にち:2018/3/25(日)

天候:晴れ

メンバー:M森(L)、I江

行程:

8:50 栂池ロープウェー駅発

10:50 2400m付近(2612mピークの下)

    ピットチェック実施

11:50 発

12:20 北又入出合い

13:20 二股

続きを読む

2018年

3月

19日

火打山燕尾根登高・澄川滑走 2018年3月17,18日

【日程】3/17(土),18(日)
【山域】頚城山塊 火打山北東面/燕尾根登高,澄川滑走
【メンバー】M森(L),I江(SL),I松(記)
【行動概要】3/17[曇後晴]西菅沼新田07:50~10:40矢代川第3発電所~13:20第1コル~16:00第2コル(泊)
3/18[晴後曇]第2コル05:50~10:00第4コル~12:00燕尾根上部(標高2,230m)12:30~(澄川滑走)~14:30北桑沢出合~15:30発電所~17:00西菅沼新田

 

『有志会員の間で、数年来の持ち越し課題となっていた矢代川第3発電所を基点に、火打山燕尾根を登高し澄川を滑走する周回企画に参加させていただきました。

個人的にも、昨年同行させていただいた火打前衛の大毛無山~容雅山縦走時に、容雅山山頂から望まれた登路はとても長大で圧倒されましたが、澄川沿いの下降は快適な滑走が期待できそうで、一度滑ってみたいと思わせるルートでした。

天候も安定する3月中旬の週末、M森さん、I江さんと訪れる機会を得ましたので、以下に報告させていただきます。』
続きを読む

2018年

3月

11日

根子岳,四阿山 2018年2月24、25日

 

日程 2/24(土),25(日)
山域・山名 上信国境 根子岳,四阿山
山行形態 山スキー(日帰りツアー×2)
メンバー M森(L),I松(記)


「二月の最終週末は、当初乗鞍高原から平湯温泉への山越えルートを計画していましたが、天気の崩れも報じられていたことから、上信国境エリアに山域変更となりました。初めて訪れた二座でしたが、たおやかな山容と広大なスロープは山スキー向きで、アプローチの良さとも相俟って、その人気の高さが頷けました。」

続きを読む 0 コメント

2018年

2月

26日

野伏ケ岳

期間:224日(土)
山域:白山山系 野伏ケ岳
メンバー:T(L)H野、T本、A部、F谷章、H瀬、M浦、T(記録)

 

 

AM5:10高岡砺波ICにてT田さんにピックアップして頂き今回の宿(ログハウス風)へ。皆さんと合流。

用意を済ませAM6:00宿を出発

野伏ケ岳まで宿から2時間30分!軽いもう一旅行分。(ドライバーの皆さまお疲れ様でございましたm(_ _)m

 

8:30白山中居神社駐車場着 駐車場はほぼ満車。ハイカーに人気の山なのか?赤旗をもった幕営装備のグループが十数名準備中。シールを付けて我々も除雪終点まで移動。

続きを読む

2018年

2月

12日

平標山 2018/2/10(土)

日にち:2018/2/10(土)

メンバー:M森、A部、M浦

天候:晴れ、時々曇り

行程:

7:55元橋登山口 980m発、

10:30ピットチェック 1800m付近11:50平標山頂 1984m

12:15山頂発 

13:25登山口着

続きを読む

2018年

2月

07日

阿寺山 2018/1/20(土)

日にち:2018年1月20日(土)

メンバー:T置、M森、Sd

天候:晴れ~曇り、小雨

行程

始発新幹線で浦佐、タクシーで

広堀橋へ。

8:30 広堀橋発 380m

9:15 尾根取りつき 550m

13:00 阿寺山頂 1509m

13:15 山頂発

14:00 尾根取りつき

                     14:10 広堀橋

↑数台は駐車できる広堀橋手前の除雪スペース

続きを読む

2018年

1月

17日

乗鞍岳 会山行 2018年1月6、7日

 

メンバー:M森、A部、K子、I松、     

      I出、T置

 

16() 雪

 

1030乗鞍スキー場ゲレンデ上部出発

 

1215 2400m付近テント設営

 

13301530 3人ずつに分かれて複数埋没ビーコンの捜索練習。

 

続きを読む

2017年

11月

18日

千葉県北部一周(自転車) 2017/11/12(日)

日にち:2017年11月12日(日)場所 :千葉県北部一周
メンバー:M森、T置
0:24 市原発
06:08 飯岡刑部岬(九十九里北端付近)
7:10 犬吠埼
16:00 関宿(利根川と江戸川の分岐)
19:15 江戸川河口
22:30  市原着
昨年11月に房総半島を一周した。残り北半分を前回メンバーのT置さんと一周目指した。
千葉県のゆるキャラ、チーバ君の首から上をほぼ一周した形になる。時間が不足気味だったため、利根川北側の水郷地区と、旧江戸川河口(デズニーランド周り)は走っていない。千葉以外で県の外周を自転車で一周できそうなのは、沖縄県くらいだろうか。(未確認)
続きを読む

東京スキー山岳会にご関心をお持ちいただいた方はどうぞお気軽にお問い合わせください。(⇒お問い合わせ

例会見学歓迎です!(日時はこちらをご参照)